足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

香港に戻れない?その3(中国旅行34)

 香港行きのチケット売り場は、一般的な国内の長距離鉄道用のカウンターとは異なる、セキュリティチェックを受けた後に見えるカウンターで購入することになっている。まずこのカウンター探しで若干手間取った。
 ようやく正しいカウンターを見つけると、近くの男性がチケットを見せて「買わないか?」的なことを聞いてきた。そのチケットを見ると、何と16時台に広州東駅を出発する2等チケットであった。おそらく彼はダフ屋、又は何らかの理由でこの電車に乗ることができずに誰かに高値で売り渡すことを考えている輩なのだろう。チケットは喉から手が出るほど欲しかったが、下手に関わって無用のトラブルに巻き込まれるリスクを考慮し、ここは冷静に無視を決め込んだ。だが、仮に全てのチケットがソールドアウトであった場合には、正規料金の倍額払っても彼からチケットを買っていたかもしれない。
 そして勝負の時が来た。係員が機械をチェックして、提示されたのは17時31分発の香港行きの1等チケット(178元=約3,030円)。今から約2時間後であったが、勿論何ら問題ない。当初予算をオーバーしたため、料金を払い終えた後手元に残ったのは数元であった。
 こうして今回旅行最大の危機を乗り越え、この日2度目の食事にありつくことができた。入店したのは「永和大王」という中華系チェーンレストランで、チキン+野菜肉飯+豆乳で40元(約680円)。味はよく覚えていないが、チキンがかなりのボリュームであり、そのためこれがこの日最後の食事になってしまった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1406-f1babdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad