足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

香港のキャセイラウンジ(中国旅行43)

 空港到着後は、まずオクトパスカードのリファンド手続き。9ドルのリファンド手数料は個人的には納得できないが、まあ仕方ない。
 その後、ビジネスクラスカウンターでチェックイン手続きを済ませたのだが、今回は私としては珍しく荷物もチェックインした。これまでは重い荷物を担ぎながらの空港移動に苦しめられることも多々あったが、やはり荷物がないと大変楽である。
 出国審査等を経てシャトルトレインで搭乗口に向かっていると、すぐにキャセイのビジネスクラスラウンジを発見することができた。そしてこのキャセイラウンジの素晴らしさは、先に述べたペニンシュラホテルの豪華さに準ずるほどに感激した。それなりのグレードは兼ね備えていると思っていたが、室内は広々としているにもかかわらず利用客は決して多くない。また、飲食ルームはヌードル系とその他系の2部屋設けられており、バリエーションに富んだものであった。 
 当初は、機内食もあるのでラウンジではヌードル1杯+飲み物で済ませようと考えていたが、ついつい欲張ってしまい気づいたら中華料理を中心に結構な量を食してしまった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1415-62ebff39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad