足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

総括(中国旅行45)

 成田到着は定刻の10分前。入国審査場には私が一番乗りで到着し、その後5分程待つと私の荷物がコンベヤーで運ばれてきた。無論空港にもよるだろうが、優先手荷物が出てくるタイミングは、乗客をほとんど苛つかせないほどに短縮されているのかもしれない。
 今回旅行は、往復のフライトや宿泊ホテルなどこれまでの旅行史で最高グレードの旅であり、そしてそれらの価値を十分に感じることができたという意味において大変有益なものであったと考えている。平たく言えば、これほど驚きと感激が多かった旅はこれまでなかったであろう。
 次回以降こうした旅を継続することはないだろうが、旅程の中の1日或いは1区間について、こうしたハイグレードな要素を織り交ぜていくことはあるかもしれない。仮に一度訪れたことのある場所であっても、交通機関やホテルのグレード如何により、これまでとは異なる景色が見えることは十分考えられる。そして、これが旅の魅力を増幅させることになれば、予算の範囲内でトライしてみたいところである。
 年末年始の旅は、今回とは打って変わってかなりハードであるが、こうした旅も含めて様々なチャレンジを行い、旅の楽しさを満喫したいと考えている。

(完)

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1417-9f976447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad