足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ワットプーツアー(ラオス・ベトナム旅行14)

 先のレストランで食事を取っていた際、壁面に様々なツアーに関する案内が紹介されているのを見かけた。よく見ると、翌日訪問予定のワットプーの観光ツアーもあり、半日ツアーで料金は12万キープ(約1,710円)半日ツアーとしては割高な部類であるが、1人でトゥクトゥク利用する際の想定価格に比べれば約半値であったので、そのツアーを主催する旅行会社を訪ねて見た。
 しかし、旅行会社曰く「明日も明後日もこのツアーの参加者がいないので、ツアーは催行しない」とのこと。その後別の旅行会社にも確認したが、やはり同様の回答であった。どうやらパクセー発のツアーは、周囲の滝巡りやシーパンドンなどネイチャー系や、象乗りなどアクティブ系ツアーが主流であるらしい。やむなくツアー参加は諦め、ここでは3日後のパクセー→サワナケートのバスチケットだけ購入した(6.5万キープ=約930円)。
 ちなみに、この件についてこの日の夕方にホテルフロントに相談したところ、15万キープでツアーに参加することができるとのこと。明日はトゥクトゥクとの交渉が一大仕事だと考えていた私にとっては有難い話であったが、半日ツアーに2千円支出することに対して改めて抵抗感を覚え、結局その有り難い申し出を辞退した。この判断が吉と出るか凶と出るかは・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1431-03117464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad