足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

後悔先に立たず(ラオス・ベトナム旅行25)

 この日は朝8時に起床。身支度を整えてレストランに向かったが、利用客は数人であった。皆ツアーに出掛けるため朝食は6時~7時には済ませているのであろう。確かに、パクセー近郊のツアー数は非常に多く、私のようにパクセー中心部で過ごす観光客は少数派であろう。
 朝食後は、ベランダからの眺めを楽しみつつ前日購入したビアラオを1缶飲んだ。普段午前中はおろか夜もほとんど酒を飲まないことを考えれば、非常に不可思議な行動であるが、この長閑な雰囲気がこのような行動を取らせたのだろう。
 こうして1時間ほどぼんやり過ごしながら、ようやく9時半頃にホテル出発。まずは、中心部のローカルマーケットを散策しつつ、今回旅行の目的の一つであるビアラオTシャツ及びフリースを探した。だが、広いマーケット内に多数軒を連ねる衣料品店の中でお目当ての品を置いていたのは、私が確認した限りでは1店のみであった。しかも、値段を確認したところ、3.5万キープ(約500円)というなかなかの金額。値切っても3万キープであろうと考えてここはスルー。
 だが、この後ビアラオTシャツにお目にかかることは二度となかった。やはり3万で買っておけば良かったという後悔の念だけを残してラオスを去ったことが、今回旅行における数少ない反省材料であろうか・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1442-aeba6717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad