足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

車内のカオス(ラオス・ベトナム旅行31)

 私を乗せたトゥクトゥクは、途中右往左往しながらもようやくバスターミナルらしき場所に到着。9時近くになって大型バスが到着し、ようやく乗車することができた。
 バス内は既に半分近くの座席が埋まっていた。私が乗車した後も幾つかのバス停らしき場所(無論停留所などない)に立ち寄り、最後に中心部から数キロ離れた北バスターミナルに停車。この時点で既に結構な時間を費やしていた。加えて、乗客のうち数名はやたら大きな荷物を持ち込んでおり、その度にトランクの開閉作業のために時間を取られる始末。トランクに入れてくれればまだ良いのだが、それらの荷物を通路に置く乗客も多いため、しばらくすると通路を歩くことが困難な状態となった。
 こうして座席は完全に埋まり、通路には席をゲットできなかった数名の乗客と多数の大荷物を載せてバスは北上。1時間ほどして小さな町に停車すると、沿道の露店の売り子たちがバスに群がり、数名は窓からの売り込み攻勢、そして他の数名は車内に乗り込んで販売活動開始。その努力の甲斐あって、結構な乗客が彼らから鳥の串焼き・菓子・カットフルーツなどを購入していた。私は鳥の串焼きに興味をそそられたが、万が一のことがあると怖いので、ここは冷静にスルーした・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1448-7e20733b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad