FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

トイレ休憩のタイミング(ラオス・ベトナム旅行32)

 バスは2~3の小さな町に立ち寄りながら順調に走り続け、既に13時になろうとしていた。私はバス乗車時には常に意識する例のことが気になり始めていた。
 私がホテルを出発した8時半以降、トイレには一度も行っておらず、ここまでの間は北バスターミナルでの停車を除いてトイレ休憩らしき時間はなかった。ちなみに、売り子が乗り込んでくる町では停車時間2~3分であったのでトイレ休憩とは言えないものであり、かつ誰もトイレに行っている様子がなかった。
 いよいよ気になり出したその時、バスは沿道に木々が生い茂る場所に停車。すると、数名の乗客が下りていったので、私もそれに倣って下車。既に数時間経っていたので、おそらく誰かがリクエストしたのだろう。私をはじめ男性陣は近くで適当に用を足していたが、女性は皆草むらの奥の方に移動していた。気になる人にとってはなかなか厳しい環境である。
 不思議なことに、それから20分ほどして今度は給油のためにガソリンスタンドに停車。すると、その間に乗客が数名下り、ガソリンスタンド内に設置されているそれなりに立派な外見のトイレに向かっていった。長距離バスが沿道で給油することは別段珍しくなく、これは突っ込み所ではない。突っ込みたいのは、先ほど草むらで用を足させるくらいなら、あともう少しでトイレがあるという程度の情報が欲しかった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1449-335140b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad