足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ターミナル近くのホテルがベスト(ラオス・ベトナム旅行33)

 バスは14時半過ぎにサワナケートバスターミナルに到着。定刻2時間遅れはこの国では仕方ないレベル。こうした事態が想定されるので、長距離バスの利用に際してはできる限り午前便を利用して夕方前に目的地に到着しておくことが好ましい。 
 まずは翌日のフエ行の国際バスチケットを購入してホテルに向かったが(チケットは11万キープ=約1,570円)、この町はやたらと犬が多いと感じた。しかも、なかなか血の気が多そうであり、夕方以降は狂暴化する恐れも高いと直感した。夕方前目的地到着の原則は、このサワナケートでは特に当てはまる。
 犬の心配をしたからではないが、サワナケートの宿泊ホテルはバスターミナルから徒歩5分程度の至近距離に位置しており、歩き出す方向さえ間違わなければ大きな混乱はないと考えていた。そしてその通り、慎重に道順を確認してほぼ最短ルートでホテル到着。やはり、宿泊ホテル選定の上で交通アクセス面の占めるウェイトは大きい。加えて、このホテルにはこの後もいろいろとお世話になるのだが、これに関しては後述したい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1450-d63a694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad