FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

閑散とした中心部(ラオス・ベトナム旅行34)

 このホテルは小綺麗なレジデンスタイプの建物であり、小規模ながら清潔感があり、かつコスパも良かったので大変満足している。ホテルに荷物を置き、すぐにサワナケート中心部の観光に出掛けた。中心部までは約2キロほどであるが、体力・時間双方のロスを考えてここは無難にトゥクトゥク利用。ホテルに手配を依頼して料金1.5万キープ(約210円)はいた仕方ないところか。
 ちなみに、帰路は自分でトゥクトゥクと交渉し1.4万キープ(約200円)であったが、この時はなぜかトゥクトゥクがなかなか見つからず、不安になったところにやってきた流しを手放したくないと考えての結果。平時であれば1万キープ(約140円)で十分可能と思われる。
 こうして10分ほどで中心部に到着したが、最初はこれがラオスを代表する都市の一つかと疑わんばかりの静けさ。周囲の店の大部分は閉まっており、有名なマーケットも工事中のようで賑わいのかけらもなく観光客も疎ら。とりあえず聖テレサ教会や付近の寺院群を散策したが、全くピンとこなかった。
 そもそも観光地というわけではないので、観光客が少ないことには違和感を覚えなかったが、住民もあまり見掛けなかったのには何か理由があったのだろうか。この日は丁度大晦日であったので、それが理由であるのかもしれない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1451-415461f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad