足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

いきなりの自然解散(ラオス・ベトナム旅行38)

 ホテル従業員及び彼らの友人や(別の系列ホテルに勤務する)同僚らとテレビ会話を楽しむなどして1時間以上が経過すると、突如花火が打ち上げられた。2018年の始まりを告げる合図であった。
 皆で新年の始まりを祝って乾杯。これからしばらく盛り上がるのかと思いきや、何とそれから1分後には皆パーティーの後片付けを始めた。参加費分の労働をすべく、私もその中に混じってお手伝い。そしてそれが終わった頃にはロビーには私を誘ってくれた男性だけが居た。
 他の皆はどうしたのか尋ねたところ、全員すぐに家に帰ったとのこと。いきなりの自然解散に少し驚いた。彼からは「俺は今日当直なので、もし良ければこの後も一緒に飲もうよ」と誘ってくれた。当直なのに飲んで良いのかと思わず突っ込みたくなったが、ここは「明日早いので今日は部屋に戻って休むよ。今日は本当にありがとう」と丁重にお礼を言ってその場を去り、翌朝改めてお礼を言って別れた。
 後悔もあったが、今回旅行で最も思い出に残る一件であったことは間違いない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1455-319ceaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad