FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

久しぶりの日本語解説(ラオス・ベトナム旅行46)

 記念館内は、中学生の社会科見学グループらしき団体で混雑していた。エリアは広くなかったので、私は中にある資料展示や屋外展示を中心に一通り見学(入場料は無料)。驚いたことにこの記念館には、ベトナム語・英語に加えて日本語の解説があった。しかも、その解説版は非常に綺麗であり、どうやら最近設置されたもののように思えた。
 私はファン・ボイ・チャウの名前は全く知らなかったが、展示されている資料を見学していくうちに、日本とも少なからず関係があることを知る。と同時に、数年前に民放で放映された、明治時代を生きた日本人医師とベトナム人との交流を描いたドラマのことを思い出した。
 あれがこの人なのか。。。と妙に感心しながら更に歩みを進めると、天皇皇后両陛下が平成29年3月にこの施設を訪問したことが写真パネルで紹介されていた。
 無論私もこの期間にお二人がベトナムを訪問されていたことは知っていたが、まさかこの記念館を訪問されていたとは夢にも思わなかった。私がこの場所を訪れたのは完全に偶然である。と同時に、なぜ新しい日本語解説が設置されているのかについても納得がいった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1463-1c68e670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad