FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

自販機との戦い(ラオス・ベトナム旅行50)

 フエ駅には、鉄道の出発予定時刻の30分前に到着。駅内はハノイに向かうであろう外国人旅行者で非常に混雑しており、日本人旅行者も何組か見かけた。
 丁度喉が渇いたので、車内及びハノイ観光時に備えてペットボトル水を買うことにした。駅内には売店もあったが、待合室の隅に自販機があり、料金は5千ドン(約25円)と売店などで買うよりも安そうであったので、ここで買うことにした。
 1万ドン札を入れてボタンを押すとお目当ての商品が出てきたので、お釣りの5千ドンを受け取ろうとレバーを押したのだが、自販機は全く反応しない。その後も想定される操作を何通りか試してみたが、状況は変わらず。至近距離内に人もおらず、かと言ってわざわざその場を離れて売店などに聞くことも憚られた。
 だが、このまま5千ドン諦めるわけにもいかない。そこで、仕方なく先ほど水を買った際に押したボタンを再度押すと、もう1本水が出てきた。この状況は何となく想定できたので驚きはなかった。いずれにしても1万ドンで水を2本買ったことになる。
 この時は若干後味が悪かったが、結果としてここで水2本買っておいたことは正解であったので、ここでは結果オーライとしておこう。。。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1467-3f3d4a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad