FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベトナム鉄道の評価(ラオス・ベトナム旅行52)

 ベトナム統一鉄道は、ハノイ~ホーチミン間の南北を結ぶ非常に長い鉄道路線であり、その存在自体が旅人を魅了することだろう。だが、利用に際しては幾つか留意すべき点もあり、少なくともタイ鉄道との比較で考えた場合には、残念ながら減点要素が多い。
 まず料金面の問題。今回利用した区間で考えた場合、時間単価・距離単価の双方ともにタイ鉄道の方が安価であり、これは仮にベトナム鉄道で2等寝台を利用した場合でも同様であった。次に衛生面。全般的なクリンネスについてタイ鉄道の方が優れており、これは寝台部分のみならず通路・洗面台・トイレなどあらゆる部分について該当する。また、ベッドに敷かれたシーツは、途中乗客が代わる都度乗務員が交換していたが、枕と布団は交換している様子がなかった(これについてタイ鉄道の方は未確認)。
 最後に快適さであるが、ベトナム鉄道は予想以上に揺れが激しく、少なくとも私はしっかりとした睡眠を確保することが困難であり、翌日の行程に影響した。日本と比べるのは論外であるが、せいぜいタイ鉄道程度であって欲しいところである。
 結論として、私のような鉄道好きを除く一般旅行者の視点で考えた場合、少なくとも主要都市間に移動を行う際には飛行機を利用した方が無難と考えられる。だが、私個人の感想を言えば、次回機会があれば(今回利用しなかった)ホーチミン→ダナン間の移動で利用しても良いと考えている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1469-a8b709cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad