FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

信用保証料率の割引制度について

 中小企業庁では、現行の「中小企業の会計に関する指針」採用企業に対する保証料率の割引に代えて、平成25年4月より「中小会計要領」を会計ルールとして採用する中小企業の信用保証料率を0.1%割引く制度を新たに開始する。
 中小会計要領とは、中小企業の会計に関する検討会が、中小企業の実態に配慮し、多くの中小企業で利用可能な会計処理方法として、昨年2月に策定した中小企業向けの会計ルールであり、今般その普及活動の一環として適用するもの。
 具体的には、信用保証制度を利用する中小企業が、中小会計要領に従って計算書類を作成している旨の税理士・公認会計士等による確認書類を信用保証協会に提出すると、保証料率(0.1%)が割引かれるというものであり、平成28年3月末までに申し込んだ分について適用される。
 なお、詳細は中小企業庁のホームページ参照。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/147-d8a2fe84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)