FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

見学までの手順(ラオス・ベトナム旅行56)

 私がホーチミン廟に到着した7時頃、敷地内は団体客で溢れ返っていた。無論混雑するであろうことは知っていた上で早めの時間帯に訪問することを決めたのだが、特に意味はなかったようである。
 間もなくすると敷地内に入場することができ、そこでしばらく待機。8時頃になると廟内への入場が始まり、ようやく列が動き始めた。この後廟内に入るまでの間は、物々しい警備体制が敷かれており、この施設が如何に重要であるのかがよくわかる。おそらく途中写真撮影などで立ち止まると注意されるのだろう。私が建物内に入場したのは、列に並んでから1時間ほど経った頃であった。1時間待って実際に見た時間はほんの数十秒。感想は特段ないが、やはり一度は目にしておいた方が良いだろう。
 こうしてホーチミンを見学した後は広場に移動。ここは私同様に廟見学後の観光客で溢れ返っており、皆周囲の建物をバックに写真撮影を行っていた。その後も人の流れ通りに進み、隣接するホーチミンの家の敷地内を見学(入場料は4万ドン=約200円)。ここについても特段の感想はなく、記憶しているのは出口付近に立地する飲食系の店舗群がやたら混み合っていたこと程度である。
 朝早くから並んで一通りの散策を終えれば、喉が渇くし腹も減る。私も例外ではなく、高いと知っていながらも6個入りゴマ団子(3万ドン=約150円)+何かの実入りヨーグルト(2万ドン=約100円)+カットマンゴー(3万ドン)+水(1.5万ドン)と立て続けに購入し、いいお客さんになってしまった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1473-7ee31f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad