足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

タクシー業界は大丈夫か(ラオス・ベトナム旅行62)

 私が乗車した車両は、タクシーではなく普通の乗用車。これについては、フロントの従業員から事前に聞いており、いわゆる配車アプリを利用して手配したものであった。
 これまで馴染みがなかったので詳しく聞いてみたところ、車を回して欲しい旨を連絡すると、その場所から最も近い登録車両(その時に空いている普通の乗用車)が対応する仕組みとなっており、タクシーよりも遥かに安価とのこと。ドライバーにとっても良い小遣い稼ぎになると思われ、双方にとってメリットのあるシステムと言える。
 一方、タクシー業界から見ればたまったものではない。仮にホテル発の車両がこの白タクに置き換わっただけでもその打撃は相当なものになるだろう。そしてこの状況は日本とて決して例外ではない。
 最近のニュースでは、成田空港の送迎について白タクが横行していると聞く。料金は日本訪問前に済ませているため、授受の現場を押さえることは不可能であり、問い詰めても「友達を迎えに来た」と言い逃れが可能というお手上げ状態。これが合法である国であれば何ら問題はないだろうが、少なくとも明らかな法令違反に該当する日本の場合、抜本的な対策が求められよう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1479-69633dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad