FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ(ラオス・ベトナム旅行63)

 私を乗せた車は、混雑した道を10分ほど走って「ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ」に到着。料金はあらかじめ確認しておいたとおり2.4万ドンであったが、ここは奮発して3万ドン(約150円)を渡した。このホテルこそがこの日の私の宿泊場所であり、前回のペニンシュラ香港同様に最終日を高価なクラシックホテルで過ごすという流れに沿った選定であった。
 このホテルに関する評価を先に述べると、最初の期待が高すぎたため、ペニンシュラ香港に比べると劣るというのが正直な感想である。その理由は幾つか有るが、やはり部屋で過ごした際の快適さについての差が大きい。ペニンシュラの方が部屋は広く、ベッドも自分に合っていた。また、全体的に落ち着いて過ごせる空間であり、アメニティも充実していた。この他諸々を総合的に勘案した上での私個人の評価について、現在(平成30年1月)何かと話題の相撲界に例えるならば、ペニンシュラが「横綱」であるのに対して、メトロポールは「大関」という位置づけに近いものがある。
 だが、双方のホテルの平時の宿泊料金差を考えると、この程度の差は生じて当然と言えなくもない。実は、支払った料金こそそれほど大きな差はなかったのだが、メトロポールは平時に宿泊すれば、今回支払った料金の3分の2程度で宿泊できるようであり、平時の料金で比較するとその差はダブルスコアになる。
 また、後述するメトロポールのサービス・ホスピタリティには大変お世話になり、宿泊したことについて後悔はしていない。唯一の不満は、宿泊後にメールで届いたアンケートの量が多過ぎたことであり、回答に結構な時間を取られた。いずれにしても次回は、可能であればローシーズンのもう少し安価な時期に宿泊したいものである。

足立区の中野浩志税理士事務所


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1481-bb052c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad