FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

節約の代償(ラオス・ベトナム旅行65)

 国立博物館は、先の歴史博物館とは異なり結構な観光客が訪れており、私は歴史博物館で買ったチケットを見せて入場(入場料は共通券で4万ドン=約200円)。1階~2階にかけて1時間ほど見学した。
 見学を開始して1時間ほど経過すると、突然ベルが鳴り始めた。最初は何かの動作テストかと思って無視していると数分後に再度ベルが鳴り、やがて明らかに他の見学客が減っていくことに気付いた。特に開館時間に関する案内板を見たわけではなかったが、雰囲気的に昼休みであろうことはわかったので、私も見学を切り上げて外に出た。
 外壁に掲示されている開館案内を見ると、やはり12時~昼休みとの記載。私が使用していた数年前に買ったガイドブックでは、開館時間が8時~17時となっていたので、おそらく変更になったのだろう。まだ見学の途中であったので大変残念であったが、午後もいろいろ予定があるので、戻ってくることはできない。次回ハノイに来ることがあれば再訪しようと考え、敷地の裏側に数多く並ぶ石塔を見学してその場を跡にした。

足立区の中野浩志税理士事務所

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1483-6326822e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad