FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

パインセオデビュー(ラオス・ベトナム旅行66)

 博物館見学を終えた後は、ホワンキエム湖の東岸を北上して、あらかじめチェックしていたパインセオをサーブするレストランで昼食。ベトナム訪問は3回目であるが、実はパインセオを食べたのはこの時が初めてであった。
 ネージャーらしき人物が料理一式をサーブすると、「食べ方は分かるか?」と尋ねてきた。ネットやテレビで何度か見たことがあったので、その見た通りの内容を動作で示すと、「違う」とのこと。
 今回サーブされたパインセオにはライスペーパーが付いており、この場合にはライスペーパーの上に各具材を乗せていくとのこと。普通に考えれば当然の手順であるが、この時は全く知らなかった。マネージャーに1本見本で作ってもらい、その後は自分で何本か作って食べたがやはり美味い。どうせならあらかじめ作ったものをサーブしてくれた方が便利だという考え方もあるが、自分で巻いて食べるのも悪くない。
 このレストランは外国人がよく訪れる店らしく、料金はパッションフルーツジュース(3.5万ドン)+パインセオ(6.6万ドン)=10.1万ドン(約500円、この他チップ9千ドン)と完全なツーリストプライス。だが、パインセオデビューできたという事実に満足している。

足立区の中野浩志税理士事務所

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1484-d215a4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad