足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

2度目の強み(ラオス・ベトナム旅行74)

 結果として前項のミスがトラブルに発展することはなかった。理由の一つは時間的に十分な余裕があったこと。あらかじめフライト時刻の2時間近く前には空港に到着するよう心掛けていたことに加え、一本前のバスに乗車できたことで空港到着は2時間15分前であった。
 次に、ハノイ空港は前年5月に利用しており、その時に国内線→国際線ターミナルへの移動を経験済であったこと。状況は違えども、動きとしては今回と全く同じである。このターミナル間には無料の連絡バスが頻繁に運行しており、これを利用すれば何ら問題なく国際線ターミナルに辿り着くことができる。結果として目的の国際線ターミナルに到着したのはフライト時刻の1時間50分前であり、何ら問題なかったという次第である。
 だが、これが見知らぬ空港であったらどうだったのか? 或いは渋滞に巻き込まれて到着が遅れていたら、混乱して意味不明な動きをしたのではないか? もしチェックインに信じられないほどの長蛇の列が出来ていたら? これまでも再三述べてきていることであるが、多少のミスをカバーすることができ、かつ無用の混乱を招かないためにも、時間には十分余裕を持った行程が強く望まれる。

足立区の中野浩志税理士事務所

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1492-5aec140d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad