FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

応じるかどうか②(ラオス・ベトナム旅行76)

 瞬間的に状況整理を行って出した結論は「ノー」。親切な日本人観を裏切ったこと対して若干気まずさを覚えたが、これについて選択の余地はなかった。その後彼らは41列-F(中央セクションの逆の通路側の席)に座っていたインド系の男性にも交渉していたが、やはりこちらも不可。このケースで交代してあげる乗客は、果たして何割いるのだろうか。
 残念ながら彼らの希望は叶わないかに思えたが、その後彼の座席の隣席(78列-E)に座る日本人男性が応じてくれたようであり、彼が私の隣席に移ってきた。私はそれを見て少しほっとした。
 ここで一つ疑問に感じたのは、これが日本人カップルであった場合、彼らと同じような行動をしてくるだろうかという点である。おそらくほとんどのカップルは何も言わずに指定された席に離れ離れに座ることだろう。一方、今回のケースでは交渉という積極的な行動を起こすことで、その目的を実現させることができた。断った私が言うのも憚られるが、何もしなければ何も得られないのに対して、ダメ元でも動くことが成果を生み出す可能性につながるのならば、(無論ケースバイケースではあるが)積極的に動くことがベターであろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1494-233c1f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad