足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

初日夜の移動(マレーシア・シンガポール旅行2)

 那覇空港到着は定刻20分遅れ。日系航空会社の国内便で遅延した記憶はあまりないのだが、今回利用したこの区間(合計4回)のうち3回は、やや遅れが発生した。
 到着後、まずは空港の外れにある食堂でソーキそばを食べ、早速沖縄の味を堪能(650円)。あらかじめ目星を付けておいた場所であり、今回旅行で沖縄を堪能した唯一の機会であったかもしれない。
 その後はモノレールを利用して宿泊ホテルの最寄駅まで移動した。車内は観光客や通勤客で大変混雑していたことは意外であったが、2両編成であること、観光客は大きなスーツケースを抱えていたことに加えて、丁度帰宅ラッシュの時間帯であることを考えればむしろ自然と言えようか。
 そして、最寄駅到着後はホテルまでの道順がどうしてもわからず、やむをえず駅員に尋ねた。歩き出す方向が定まってからはすぐに見つけたが、まさか国内で道に迷うことになろうとは・・・。ホテルは1泊7,300円(朝食付)という典型的なビジネスホテル。今回は、駅近ということで利用したのだが、国際通りにも近いことから沖縄観光をメインとする場合においても利用価値は高いと思う。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1497-64fc2161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad