足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

スカイスイート(マレーシア・シンガポール旅行7)

 成田→シンガポール間のJALビジネスクラスは、個室感のあるスカイスイートと呼ばれるシートが使用されていた。これまでビジネスクラスに2~3度搭乗した際には、座席幅は広かったものの個室感はなく、このタイプのシートを利用するのはこの時が初めてであった。若干閉塞感を覚えたものの、ほぼ完全にセパレートされた空間であることから乗り心地は大変良いと感じた。
 機内食は洋食をチョイス。ここでサーブされたステーキの味は今回旅行でNO1であったかもしれない。しかし、ラウンジでカレーを食べ過ぎていたこともあり、このメインディッシュ以外の食事はほどほどにし、パンには一切手を付けなかった。そして、これに気づいたCAが「ライスにするか?」と尋ねてきた当たりは、さすがビジネスクラスと言えようか。
 一方ドリンクは、芋焼酎→カクテル(マティーニ)→ジンジャーエール→グレープフルーツジュース×2杯という全く規則性のないオーダー。とりあえず目についたものを一通り飲んでみようという意識が優先した・・・
 フライト出発は定刻40分遅れであったが、到着は定刻10分遅れ。頑張って30分リカバリーした点は評価できるが、いずれにしても到着は深夜。今回のようにトランジット宿泊する場合を除けば、可能な限り避けたい行程である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1502-3a42c241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad