足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

劣悪ラウンジ(マレーシア・シンガポール旅行9)

 翌朝は6時20分起床。前日のチェックインが1時であったため、7時までにはチェックアウトを済ませる必要があった。40分でシャワー・洗面・着替えを済ませ、まさにジャスト7時に宿を出発、そのまま正面にあるラウンジで朝食を取った。
 このラウンジは、今回私が利用したラウンジの中では最悪であった。無論、航空会社のラウンジと比べるのには無理があるが、①料理メニューは貧弱で、なかなか補充が行われない、②後片付けが長時間行われず、床にもゴミが散らかっていた、③混雑度合いも酷く、私がラウンジを去った7時半頃は座席確保が困難なレベルであった、など数え上げれば切りがない。今回は朝食会場がこのラウンジに指定されていたので選択の余地はなかったが、ラウンジという豪華な響きとは全く無縁の空間であり、少なくともこのラウンジを自ら進んで利用しようとは思わない。
 朝食後は、隣接するサンフラワーパークなる園内を散策。この時に初めて外気に触れることになったが、7時台でも大変暑くかつ蒸し蒸ししていた。フラワーパークの近くにはゲーセンやミニシアターなどもあったので軽く散策してみたが、さすがに世界トップクラスの空港であることが十分実感できた。
 こうしてあっという間に時間が経過したので、最終目的地であるペナン行の搭乗口に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1504-cff65039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad