FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

午後一の席取り合戦(マレーシア・シンガポール旅行33)

 ケリーからイポーバスターミナルに戻り、30分待って今度はペラトンと言う郊外洞窟行のバスに乗車した(バス代は1.5リンギ)。
 サンポトン行のバスは比較的空いていたが、このバスは乗車時から非常に混雑しており、バスのドアが開くと同時に待っていた乗客がどっと押し寄せて、まさに押しくらまんじゅう状態。東南アジアでは別段珍しくない光景であるが、その中でも結構強烈な状況であり、客同士が口論となる場面も目撃。マレーシアもこういう状況が起こり得るのかと少し意外に感じた。
 この席取り合戦に巻き込まれたくはなかったが、降車ポイントがわからない場所に向かう時には、できる限りドライバーや乗務員に近い席を確保するのが好ましい。ここは何とか頑張ってドライバーの左後ろ通路側のベストポジションを確保するとともに、ドライバー・乗務員の双方に対して目的地を伝えておいた。
 出発して20分ほどすると、ドライバーがペラトンと言って私の方を振り向いた。言われなければ間違いなく気づかない場所であり、席取りは重要であること改めて痛感。加えてバス停ではない、最寄スポットでわざわざバスを停めてくれたドライバーに感謝である。日本でもバス停以外のスポットで必要に応じて停車できる仕組みになれば・・・、と東南アジアを旅行する度に思うのだが、やはり法律絡みで実現は困難であろう。。。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1528-e09fe153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)