FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ホテルラウンジデビュー(マレーシア・シンガポール旅行40)

 まずホテルに入ると、ベルボーイによりフロントデスクまで案内された。続いて、フロントからスイート宿泊者用の専用ラウンジに案内され、そこでチェックイン。結果的には同じ場所を往復させられることになったが、私がスイートに宿泊する旨を先のベルボーイに伝えていなかったので、これは仕方ない。
 チェックインも早く済み、今度は専用バトラーなるホテルマンにより部屋の案内。そこで先のミニバーやランドリーサービス無料の件を確認した後、17時を過ぎていたので、早速ラウンジで無料サーブされるイブニングカクテルを訪れた。
 まずはカールスバーグを注文すると、ビールと一緒にスナック類がサーブ。このラウンジはいわゆるビッフェ方式ではないらしい。一皿だけでは物足りなかったので、今度はお勧めカクテルとスナックもう1皿をオーダー。結局私は、この日の夕食はこのイブニングカクテル(ビール+カクテル+スナック×2皿)で済ませた。さらに、ラウンジ内にはアルコール以外のソフトドリンクやスナック菓子が置いてあり、24時間自由に持って行けるとのこと。部屋にも十分すぎるほどの量がセットされていたので、実際にお世話になることはなかったが、素晴らしいシステムである。
 敢えて小さな難点を挙げるとすれば、食事中に先のバトラーがやってきて、マリオットカード(マリオット系列のホテルで利用可能なポイントカード)を作らないかと勧誘されたことである。こうした場合のソフトな断り方がすぐに思いつかず、「ノット・ナウ」と言ってお断りすると、「失礼しました」的なことを言って去って行った。折角のカクテルタイムであるため、早々に断りたかったのは確かであったが、別に不快であったわけでもない。強めに伝わっていたとすれば申し訳なかった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1535-fe952881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)