FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

旅行者同士の助け合い(マレーシア・シンガポール旅行48)

 まずはマレーシアの出国審査ということで列に並ぶと、同乗していた台湾人の若者が私に話しかけてきた。英語が得意でないようであったが、不安なので一緒に連れてってくれとのこと。どうやら私をシンガポール人と間違えているらしい。
 一緒に行動するのは一向に構わないが、私の判断ミスでかえって彼に迷惑を掛けることも憚られ、そのリスクは有り得なくはなかった。無論この私の気持ちについて、事細かに英語で言うことはできなかったが、自分も旅行者でこの国境を超えるのは初めてであるが、一緒に行動しよう的な内容を伝え、その後彼はシンガポールの入国審査を終えてバスに再度乗車するまで私に付いてきた。
 注意点であるバス探しも、あらかじめ車体を記憶し、ナンバープレートも撮影しておいたので問題なかった。そして肝心の混雑度合いはと言えば、シンガポールの入国審査では結構長い列が出来ていたが、しばらくして「こちら側のゲートも使えるのでどうぞ」と多くのゲートが使用できるようになり、我々は走ってそちらに向かい手続きできたので、何ら問題なかった。
 無事シンガポール国境を抜けたことよりも、同行者を迷わせて公共バスで中心部に移動するような事態にならなかったことに安心した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1543-8520e7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)