FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

現地人らしい振る舞い(マレーシア・シンガポール旅行50)

 部屋で少し休んだ後、早速マーライオン像を見に行くことにした。この像は大通りを挟んだ向かい側に立地しているのだが、ホテルからは地下道を通って行くことができるため、雨天でも何ら心配はない(この時は雨天ではなかったが)。
 夕方ということで、予想通りマーライオンパークは大混雑。混雑を避けるため、マリーナベイ沿いを30分ほど散策したが、前回訪問時には全く気付かなかったスポット(カスタムズハウスやクリフォード桟橋など)を見学することができて大変有意義であった。
 帰りは、この日の夕食を買うべくコンビニに立ち寄り。ビリヤニ(3.9ドル)とタイガービール(4.4ドル)を買ったが、弁当の温めは店員が対処してくれるのではなく、近くにあるレンジをセルフで使って行う仕組みらしい(コンビニ全体がこのスタイルを取っているのかは不明)。また、温める時間は各弁当に番号が付してあるので、その番号にレバーを合わせてボタンを押せば良いようである(これもあくまで私の推測)。
 私も初めて遭遇する場面であったが、温めレバーを含むレンジの使い方については瞬時に気付くことができた。普段こうした状況でフリーズすることが多い私にしては珍しいパターンであり、妙に冴えていた。丁度私の前の旅行者3名がこのレンジの使い方がわからず困っていたようであったので、上記の内容を教えてあげたところ大変感謝された。丁度手ぶらで旅行者らしくない格好をしていたこともあり、どうやら私をシンガポール人だと勘違いしていたようだが、そう思わせる位に振る舞いが自然だったのだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1546-e6a5f0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)