FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ラウンジの優劣(マレーシア・シンガポール旅行55)

 出国審査を済ませ、まずはJAL指定ラウンジに向かったが、予想通りラウンジ内は結構混雑していた。「予想通り」と言ったのは、成田のサクララウンジの一件があったことに加えて、シンガポールのJAL指定ラウンジに関する評価をネットで事前確認済であったからである。
 そこで向かったのはカンタス航空のラウンジ。こちらもJALラウンジ並に混雑していたが、どうにか席を確保して食事開始。ちなみに、この日は朝食が遅かったことに加えて、日中は歩き詰めで昼食を取ることを忘れていた。混雑度合いはマイナス要素であったが、ブッフェの内容は私の口に合っており、特に肉料理は非常に美味かったので総合的に満足している。
 だが、時間の経過とともに混雑度合いが増しそうな状況であったため、次は隣接する英国航空のラウンジを訪問。こちらは前の2社とは異なり静寂な空間が保たれており、結局このラウンジで搭乗までの時間を過ごすことになった。
 今回のラウンジ経験を踏まえた結論としては、まず最も料理の美味いラウンジで食事を済ませ、その後最も人が少ない静かなラウンジでのんびり過ごすというプランが最良のように思える。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1551-9f56f8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)