FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

正直過ぎることの是非②(イギリス・アイルランド旅行9)

 このままではまずいので、とりあえず①ベルファスト行のフライトが11時発で約5時間あるので、その間空港内で買い物をしたいこと、②最終日にロンドンに立ち寄るので、そのためにオイスターカードをあらかじめ買っておきたいこと、などをばか正直に回答。さすがに台風で飛行機が遅延して宿泊予定であったホテルに宿泊できなくなったが、朝食とシャワーのためだけに行くことなどは、話が更に面倒になるだけなので一切触れなかった。後になって冷静に考えれば、単純に預け荷物を引き取りたいと言えば何ら問題なかったはずである。この説明は本当に気が利かないものであった・・・
 結局、このばか正直な回答に審査官が納得したようなので、このまま入国許可されて問題はなし。だが、円滑に旅行を進めるためには、相手に疑念を持たれないスムーズな言い回しもケースバイケースで必要である。
 その後は、無事オイスターカード(日本のパスモやスイカのようなもの)を購入し、あらかじめ調べていたバスに乗車して無事ホテルに到着。朝食を取り、シャワーを浴びて、更に30分ほど横になることができた。ちなみに、オイスターカードは自販機で買うことができるのだが、幾ら探しても現金を入れる場所がわからずに結局カードで買う羽目に・・・。だが、私以外にも同様の事態に見舞われている人が少なくとも2~3人いたので、現金では買えないのだろうか。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1564-7f0ba6cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)