FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ようやく最終目的地(イギリス・アイルランド旅行10)

 ホテルチェックインから2時間後の9時前にはホテルチェックアウト。これまでの旅行史で最も短いホテル滞在時間である。
 ヒースロー空港では国際線・国内線ともに出発口は同じであり、国際線の場合であっても出国審査は行われない。諸外国と比較してもかなり珍しいケースであろう。だが、無論荷物検査は行われ、ここで私は手持ちのペットボトル水3本を手放すことになってしまった・・・。その後ギリギリまで搭乗ゲートが表示されずかなり焦ったが、15分くらい前になってようやく表示。私の居た場所から多少距離があったので小走りに移動した。
 その途中、10歳くらいの女の子がノルウェー・オスロ行きの便の搭乗口はどこかと尋ね、そのフライトは既に出発したと回答する地上係員のやりとりに遭遇。女の子は途方に暮れ、その係員が見かねて航空会社のカウンターまで連れて行ってあげるようであった。「何とか次のフライトに無料で乗せて貰えれば良いな」と思いながらも、私も他人ごとではなく、更に足早に搭乗口に移動すると、出発時間遅延の表示を目にした。今回は程度の差はあっても往路で利用した3便ともに遅延が生じた。
 結局ベルファスト空港には12時半過ぎに到着。出発から30時間以上結果してようやく最終目的地到着である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1565-4d5e84e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)