FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

やはり苦手なリスニング(イギリス・アイルランド旅行11)

 ベルファストという地名のイメージは、過去の事件のイメージにより決して良くはないが、実際に訪問・滞在してみると負のイメージとはほど遠い、平和な欧州の一地方都市である。未だに誤解しているケースもあるかと思うので、まずこの点を明確にしておきたい。
 次に、ベルファストは北アイルランドの首府であり、イギリスの一部であるということ。北アイルランドは地方でありイギリス領、アイルランドは国であり「アイルランド」という国家である点を混同している人は相当いると思われる。
 まず、空港到着口前の窓口で翌日使用予定の1日乗り放題券を19ポンドで購入(うち2ポンドはリファンド不可のデポジット分)。この乗り放題券の購入が得なのかについては、後述したい。次に空港から市内への移動については、ガイドブックに記載されている通りにシャトルバスを利用(2.5ポンド)。約10分でホテル最寄りのバス停であるオックスフォードストリートに到着した。バス停からホテルまでは徒歩5分ほどで到着。ヨーロッパの地方都市ということで移動は極めてスムーズであり、この旅行を通じて道に迷うということもほとんどなかった。
 だが、今回旅行の曲者はこのチェックイン時である。容赦ない英語で一通りの説明をしてくるので、聞き漏らしや聞き間違いが多発した。例えば翌日(土曜日)の朝食時間について、私は6時半からと聞いたつもりであったのだが、正確には平日は6時半~、土日は7時~であることを、翌日6時半にレストランに行って初めて知ることとなった。朝食時間の聞き間違いは、このホテル以外でも発生し、私の旅程に若干の影響を与えることになったことから、対策としては(相手に嫌な顔をされても)聞き返すしかないだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1566-e97f4cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)