FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

効率的なオペレーション(イギリス・アイルランド旅行23)

 バスに乗って最初に下車した観光スポットは「タイタニックベルファスト」。例のタイタニック号が建造された場所は、このベルファストであることを知る人は少ないだろう。私もこの事実を知ったのは、本旅行を計画している時であった。
 バスを降りる前にこの施設の3ポンド割引券をゲット。バス内のガイドで割引があるようなことを言っていることは聞き取れたが、正確には理解できずに不安でいたところ、降車時に割引券を渡してくれた。やはりリスニングは苦手である・・・。といっても割引後の入館料金は15.5ポンドと超高額レベル。料金を支払うと、入館時間(私の場合には11時45分)が記載されたチケットを入手し、入館までの間はSSノマディック号を見学するように言われた。なかなか効率的なオペレーションである。
 館内の一部の展示は、アトラクション風の乗り物に乗りながら見学するスタイルであった。展示内容はまずまずであったが、日曜日と言うことで本当に人が多かったこと、そして一歩外に出ると非常に寒かったことが強く印象に残っている。
 館内を出た後は、15分ほど歩いてタイタニックドック&パンプハウスに移動。ガイドブックには紹介されていなかったが、現在このドッグには第一次世界大戦時に活躍した船舶が展示されており、その中が資料館になっていたのだが、入館料が高かったのでスルー。代わりに周囲を一通り散策した後、再度観光バスに乗り込んだ。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1578-195428e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)