FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

開運のための5ポンド(イギリス・アイルランド旅行24)

 次に向かったのはアルスター博物館。北アイルランドを代表する博物館であり、展示数・内容とも非常に見ごたえのあるものであり、ここには1.5時間ほど滞在した。ちなみに、この博物館の入場料は無料であるが、無論寄付は大歓迎とされていた。ここまでの旅程が少ししっくり行っていないと感じた私は、ここで珍しく5ポンドを寄付。ご利益があったかどうかはわからないが、しっくり感は少し取り戻した気がする。
 続いて隣接する植物園を軽く散策。この日の昼食は、予定が立て込んでいたことから当然スキップであり、夕食まで待つ必要があったが、まだ16時過ぎであったことから30分ほど時間を潰す必要があった。
 散策を済ませて向かったのは、ガイドブックに載っているレストラン。ボクスティ(ポテトのパンケーキ)+サイダー=20ポンドとこの国の相場では決して高くはないのであろうが、毎回この額を支払うことは結構痛い。
 食後は疲れたので、最寄駅から電車でホテルに戻ろうかと思ったが、まだパブデビューしていなかったことから、頑張って前々日に訪れた有名パブを再訪することにした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1579-8c1b01b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)