FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

閑散とした港町(イギリス・アイルランド旅行26) 

 5日目となるこの日は6時半に起床。朝食を済ませて7時40分にはチェックアウトを済ませ、8時5分発のキャリックファーガス行の鉄道に乗車した。
 ちなみに、この鉄道の往復料金は7.1ポンドであり、往復料金としては別段高くないが、この国(アイルランドも同様)では片道と往復の料金がそれほど変わらないようなので、仮に片道利用の場合には割高感を覚えるかもしれない。
 キャリックファーガスには8時半に到着。ベルファストも決して大きな町ではないが、ここはそれに輪をかけた小さな港町である。9時からのオープンまでの間は、この町最大の見どころである城の周囲を巡って写真撮影に没頭した。この間、自分の写真を撮ってもらおうと周囲を見渡すも、私が城の周辺をうろついていた20分間で通った人は数人、そしてその全員が高齢者か犬を散歩させている人という、写真を頼みづらい人であった。
 城内には1時間ほど滞在(入場料は5.5ポンド)。オープン直後ということで観光客は疎らであった。実は、最初は見どころがそれほど多くないなと思いながら30分ほどで出ようとしたのだが、立入禁止と思われたエリアの入場が可能である旨を去る直前に係員から確認し、再度場内に戻ったために時間がかかってしまった。この場所を見落とされずに見学できたことは大変良かったが、あの場所は立ち入れないと思って諦める人が多いだろうと今でも考えている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1581-4a8cbcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)