FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

午前中の観光(イギリス・アイルランド旅行33) 

 ケルズの書を見た後は徒歩で国立歴史博物館に移動し、1.5時間ほどかけて館内の展示物を見学した。展示が中世までであったことが個人的には残念であったが、1階の黄金の展示が見事であったこと、そして入場無料であったことには好感が持てる。
 昼食は、博物館近くにあるガイドブックに載っているパブでアイリッシュシチューとビール(ペールエールとレッドペールを各ハーフ1 ずつ)を堪能した(料金は18.5ユーロ)。この旅で初めて食したアイリッシュシチューは確かに美味かったのだが、どこの地域にもある野菜と肉のごった煮と言えないこともなく、名物料理を食べたという実感は正直ない。
 午後は、郊外の城塞を訪問予定であったが、まだ十分な時間があったので先にアイルランド銀行と税関を訪問(入場料はどちらも無料)。どちらも18世紀に建設された歴史建造物であるが、特に税関内の展示はなかなか見応えがあった。
 だが、ここでこの2箇所に時間を費やしたことが、この後の行程に大きく影響を与えることになる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1588-828dc61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad