FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

予定変更(イギリス・アイルランド旅行36) 

 コノリー駅に戻ってきたのが14時半過ぎ。次のDART出発が14時53分。移動時間が30分として、更に最寄り駅からマラハイド城までの移動時間を考えると、城に到着したが入場できない(先のダンルース城の一件以来、閉館時間についてはいつも以上にナーバスになっていた)、或いは十分な見学時間が確保できずに不満足なまま城を後にするという可能性があった。いや、流れ的には十分有り得る事態である。
 そこで急きょ予定を変更し、マラハイド城は翌々日午前中に回すこととして、この日はダブリン中心部に立地するダブリン城を訪問することにした。往復チケットの6.3ユーロは損することになるが、予定の立て直しが優先である。
 コノリー駅からダブリン城までは早足で15分程度。ロスした時間を取り戻すべく、かなりスピーディーかつ効率的な移動ができたことにより、14時50分頃にはダブリン城に到着することができた(入場料は7ユーロ)。ダブリン城見学後は、隣接する市庁舎を訪問(入場無料)。こちらは映像関係の展示が多く、1時間半近く滞在して同国に関する様々な歴史を学ぶことができた。その後はダブリン城付近を散策。気候が快適であり、非常に気持ち良い散策であった。
 最後は、ダブリン城近くにあるガイドブックに載っているパブで超ビッグバーガーチップス+ギネスビール1杯=15ユーロ。色々あった1日であったが、急な予定変更がうまく行ったことについては満足している。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1591-572092d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)