FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

午前中からビール(イギリス・アイルランド旅行38) 

 ダブリンでは、ベルファスト滞在時と同様に48時間使用可能なシティツアーバスを利用。2つの会社がほぼ同じような経路を走っており、料金もほとんど変わらない。私はグレシャムホテル前から出発する会社のバス(赤い車体)を利用した(料金は25ユーロ)。
 まず向かったのはギネスストアハウスというギネスビールの工場(入場料は19ユーロ、シティツアーバス利用による割引1ユーロ後)。7階建てビルの中では製造工程や歴史などに関する展示が行われていた。だが、この施設を訪れる人々の大半は、全ての展示を終えた後に堪能できるギネスビールを楽しみに来ているに違いない。ビールを口にしたのは午前中であったが、ホール内は多数の人で溢れており、ビールを注いで貰うのにも結構な時間かかった。
 そして、昼食はこの施設内にあるフードコートでアイリッシュシチューを注文。学食でサーブされるようなシンプルなものにもかかわらず、料金は13ユーロ。加えて、土産物店で販売される各種グッズもかなり強気の料金設定であるにもかかわらず、レジ前には行列が出来ていた。ギネスはビール以外の収益源も少なくないようだ。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1593-b6c19ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)