FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

テンプルデビュー(イギリス・アイルランド旅行44) 

 少し話を戻して、マラハイド城からコノリー駅に戻った後は、ツアーバスでテンプルストリート周辺に向かい、ようやくテンプルバーに入ることができた。
 ギネスのハーフが3.9ユーロとかなり強気の料金設定であるが、平日にもかかわらず昼間からライブが行われており、店内は混雑していた。混雑とは言っても店内は外から見るよりも広いため、ライブに関心がなければ席を確保することは可能であっただろうが、折角なのでライブが行われている部屋の席を運良く確保し、ハーフギネス1杯で30分粘り、更に別のパブでラガーハーフ(3.6ユーロ)を飲んだ(結局昼食はスキップ)。
 テンプルバーの後は、前項で述べたクライストチャーチ大聖堂を訪問(7ユーロ)。続いて聖パトリック大聖堂に足を延ばした(7ユーロ)。見学施設としては聖パトリック大聖堂の方が興味深かったと記憶しているが、この当たりは好みの問題であろう。
 その後は、この日何度目かの雨が降ってきたので急いで観光バスに乗車し、しばらく1階の車窓から街を眺めがてら休息。リフィ川沿いのテンプルエリアに近い場所で下車した後はしばらくリフィ川沿いを散策し、夕食はテンプルエリア内のレストランでこの旅最後のアイリッシュシチューを食べた(スープ+アイリッシュシチュー+ハーフギネス=26ユーロ)。
 昼夜とやや無理にしてテンプルエリアに足を運んだ感もあるが、その雰囲気を若干なりとも感じられた点では満足している。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1599-85311c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)