FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

容易ではない乗継ぎ(イギリス・アイルランド旅行48) 

 ホリーヘッドからロンドンまでの鉄道の時刻表はあらかじめチェックしていたが、フェリー到着時刻が1時間以上遅れたため、現場で臨機応変に対応する必要があった。フェリーから下船した多くの人が鉄道を利用すると思われ、浮き足立ってしまうと無用の混乱を招きかねない。ここは普段以上に慎重に対応する必要があった。
 ホリーヘッド駅のホームに入ると鉄道がやってきたが、ボードを見ると鉄道にもかなりの遅れが生じている模様。これがフェリーキャンセルによるものかどうかは不明であるが、ホームでは皆がどうも落ち着かない様子であった。
 私は、この鉄道が途中駅のチェスター駅に向かうことを駅員に確認した上で無事乗車。座席は2等自由席であり、座席に「指定席」と記載されていなければ自由に座ることができる。これで乗換駅のチェスター駅までは無事移動することができ、残りの移動は、チェスター~ロンドンの区間のみとなった。
 ちなみに、このチェスターまでの区間はかなりの混雑ぶりであり、私の乗車した車両には立席者が多数いた。だが、イギリスの鉄道は常にこうした状態なのか、或いはこの区間だけが特別なのか、それとも何かの記念日であったのか、などについては一切不明である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1603-14e7bd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad