FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

外国人に対するベストアドバイス(イギリス・アイルランド旅行50) 

 無論このままこの電車に乗り、周囲の人に乗換駅を確認すればおそらくロンドンに到着できるだろう。だが、乗換駅でロンドン行の電車を見つけるのも容易ではないだろうし、更なる遅延等によるリスクも伴う。実は、この日の夜はミュージカル鑑賞を予定しており、この日の夕方までには確実に到着する必要があった。
 しばし考えた後、(まだ発車していなかった)この電車を降りて再度4番ホームで電車を待つことにした。そしてこの判断は正しかった。4番ホームの電車(チェスターが始発駅)は出発が40分遅れの15時過ぎであったが、その後は順調に走り続けて17時半前にはロンドン・ユーストン駅に到着したからである。
 ここで私に対してアドバイスを行った3人の駅員について考えてみると、全員が正しいことを言っていたが、私にとって最も有益なアドバイスをくれたのは最初に尋ねた駅員であった。おそらく、1番ホームの鉄道に乗れば、ロンドンには早く到着できたであろう。だが、乗換えというリスクとも伴う。
 これは、我々が日本を訪れている外国人旅行者に対して乗換え経路や道順を教えるときにも大いに通ずる事項である。無論ケースバイケースで異なるであろうが、基本的には最も乗り間違いやリスクが少ないルートを教えることが、彼らにとって最も有益である可能性が高いと考えることの必要性について、本一件を通じて改めて認識することができた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1605-032be901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad