FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

絶対に忘れない地名(UAE・オマーン旅行25)

 結論から言うと、今回降ろされた場所、そしてこの旅行で最も私を混乱させた地名は「アサイバ」である。
 まず、このアサイバは今回旅程には全く関係がないと考えていたので、これに関する情報はノーチェックであった。ブログを幾つかチェックしている中で唯一登場したのが、マスカットからドバイに向かうバス(今回利用したバスとは逆ルート)のマスカットの出発場所がこのアサイバであるということだけである。しかし、今回利用したドバイ→マスカットのバスの終点は、ガイドブックやどのブログを見てもルイバスターミナルであったので、これは信じて疑わなかった。しかし、どうやら最近バスルートに関して大きな改正があったようであり、このアサイバが私の旅程に深く絡んでくることは、旅行中に初めて知った。そしてこのアサイバは、この後2日間に亘って私を徹底的に苦しめることになる。
 話を戻して、このアサイバに取り残された旅行者のうち一家族は、徒歩で目的地に移動開始。話を聞く限り、彼らはこの近くに宿を取っていたようである。またあるグループはタクシーで移動していった。そして私は近くのバス停で1番バスを待った。バス停のサインボードには目的地と時刻表が貼ってあり、ルイ行は1時間3~4本の割合で運行していたので、これを見た時点で不安はかなり和らいだ。
 そして数分後にバスが到着。先のアドバイス通り、バス代はAEDで支払い可能であった。ちなみに、ORで支払う場合には0.3ORであったので、1OR=10AEDということになり、これは概ね適正な相場である。この後は40分ほど移動して無事ルイバスターミナルに到着。だが、この後この区間を何回も往復することになろうとは、この時は夢にも思っていない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1642-8b0bd0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)