FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

オマーンリエルの注意点(UAE・オマーン旅行29)

 両替後はすぐにアサイバに向かおうと思ったが、空腹に耐えかねてかなり遅い昼食を取ることにした。最初はルイバスターミナル周辺で済ませようと考えていたが、思い切って足を延ばし、気づけばガイドブックに載っていたオマーン料理のレストランに到着。この店は、伝統的なオマーン料理をオマーンスタイルで安価で食べられると紹介されており、マスカット滞在中は是非一度行こうと考えていた。
 注文した料理はオマーン風ビリヤニセット、これにマンゴージュース+水で4.5OR。オマーンの伝統家屋の装飾が施されている独特の空間で床に座って食べるという経験と料理の味を考えれば満足であるが、と同時に料金には注意しなければならないと感じた。
 それは、この店の料金が高過ぎるということではない。ORは1ORの価値が異様に高いため(おそらくこれまで私が渡航した国の中では、1通貨単位当たりの価値が最も高い国)、4.5ORと聞くと一見安く聞こえるが、実際に換算すると約1,350円という結構な料金になるということである。この通貨感覚の切り替えは、早めに済ませるべきであると実感した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1646-bde25e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)