FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベジとノンベジ(インド旅行2)

 JAL便ということもあって搭乗客の9割は日本人であった。周囲を見る限りでは年末年始を利用した団体旅行者が多かったと記憶している。最近、新聞等でインドツアーの広告を目にすることもあったので、別段不思議なことではない。
 他に機内で感じたことは、機内食サーブの際のベジタリアン対応であろうか。インドは(地域にもよるが)ヒンズー教徒が多数を占めているが、ヒンズー教徒の多くはベジタリアンであるため、当然サーブされる機内食についても十分考慮されねばならない。ちなみに、私の近くに座っていたインド人は、他の一般客よりも先にベジタリアン用の食事を提供されていた。席が少し離れていたので中身までは確認できなかったが、大きなパンとチーズが入った袋ではなかったかと思う。
 また、2回目の機内食は幕の内弁当のような食事であったのだが、私の隣に座っていた別のインド人は、具体的に何が入っているかについて事細かにCAに確認していた。インドやイスラム圏へのフライトではこのような事象は当然のことと思われ、改めて食文化の違いを感じざるを得なかった。
 往路のフライトは10時間程度であったが、機内サービスの映画を見ている内にあっという間に経過。当初予定通り18時頃にデリー空港に到着した。いよいよインド旅行の始まりである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/165-c677f4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)