FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

スムーズな市内までの移動①(インド旅行3)

 今回旅行における問題の一つは、デリー空港からホテルまでの移動であった。まず、空港から市内への移動については、当初エアポートメトロという地下鉄利用を考えていた。しかし、平成24年12月時点で長期運休中とのことであり、代替交通手段として空港から頻発しているというエアポートバスをうまくピックアップできるかというのが第一の問題であった。
 第二の問題は市内からホテルまでの移動である。エアポートバスの具体的な降車スポットがわからないため、降車場所からホテルまでは自力で行かねばならない。夜間の見知らぬ街でガイドブックの地図を頼りに短時間で辿り着けるか正直自信はなかった。
 空港到着から足早に移動し、入国審査・税関審査を抜けた。機内に全ての荷物を持ち込んでいるので、ここまではかなりスピーディーである。次にインド通貨(ルピー)への両替である。空港の両替レートは悪いと聞いていたので、手持ちの60ドルのみ両替した。空港内の2か所の両替所を確認したところ、いずれも1ドル=51ルピー。直近相場による単純換算では55ルピー(1ルピー=約1.5円)前後なはずだが、ここは仕方がない。しかも、更にコミッションと税金を差し引かれ結局1ドル=50ルピーとなった。
 こうして両替を済ませた後、到着ロビーを抜けてバスが停車している場所に移動。本来であればこの間に多数の白タクドライバーから声を掛けられるはずなのだが、なぜか全く声を掛けられなかった。少し拍子抜けしつつも気を取り直して正面のバス停を幾つか確認すると、すぐに市内(コンノートプレイス)行きと思わしきバスを発見。ドライバーに聞いてみるとまさしくビンゴであった。念のため乗客にも確認したが間違いない。かなり幸先の良いスタートであった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/166-ae7e8efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)