FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

伝統家屋での滞在(UAE・オマーン旅行52)

 前述の通り、このホテルの1泊目はオマーン様式の伝統家屋に滞在。無論こうした空間での滞在経験はなく、最初の1~2時間は物珍しさもあって大満足であったが、次第にその不便さも感ずることになる。
 まず、鍵を二重に掛ける必要があるのだが、その手間が結構煩わしい。特に室内にバス・トイレがなく共同であったことから、トイレに行く度に鍵を掛ける必要があるのは面倒であった。次にアメニティ類は一切なく、かつ洗面台も非常に小さかったことから、手や顔を洗うのに不便を感じた。最後に、屋外の騒音やもとより、屋内の雑音もかなり聞こえることから、神経質な人にとっては難儀を感じるかもしれない。
 だが、建物や室内の雰囲気は抜群であり、立地もベスト。さらにフロント前に置いてあるなつめやしは食べ放題であり、私が食べていたら部屋で食べるようにと食べ切れない位袋に入れて持たせてくれるなどの心遣いも申し分なく、1泊目を快適に滞在できたことは大変良い思い出である。
 この日の夕食は、旧市街のパキスタン料理店でチャラマサラ(ヒヨコ豆のカレー)+缶ジュース=1OR。味は普通であったが店員が大変親切であり、1人で入ったにもかかわらず、わざわざ店内の雑踏から離れた別室に案内してくれた。
 こうして色々あった1日であったが、ニズワの魅力を十分に堪能してこの日を終えた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1669-e5b94e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)