FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

廃墟マニア好みの遺跡(UAE・オマーン旅行59)

 何かしっくりこないままにミスファ村を後にすると、ガイドが「もう1箇所お勧めの場所があるのだが行くか?」と尋ねてきた。私の観光パターンを見て、私好みの場所を提示してくれたのだろう。
こ のスポットは、「タヌフ遺跡」というニズワとバハラの間に位置する廃墟であった。この遺跡については、私の持っていたガイドブックには載っていなかったものの、私は事前ネット検索で確認済であり知っていた。だが、この日の優先順位を考えて当初予定ルートには組み込んでいなかった。この時点でまだ夕方前であり、それほど時間もかからないとのことであったのでお願いして行ってもらったのだが、結論としては廃墟マニアにとってはかなり評価の高い遺跡と言える。
 その理由としては、まずマイナーな遺跡であり観光客がほとんどいなかったこと、次に人の手が加わっておらず、自然に風化していった結果生まれた廃墟であるというナチュラルさ、さらにお手頃な広さ、というところであろうか。個人的には先のアルサファの方が印象深かったが、それに準ずる位に満足度は高い。
 逆に期待外れであったのが、この次に訪れたファラジダリス(水路)。オマーンの数少ない世界遺産の一つであり、日本のテレビ番組で取り上げられたこともあったので私も知っており楽しみにしていたのだが、整備された公園近くに水路があるだけという光景。水は綺麗であり、泳いでいる人も数人見掛けたが、感動と言うには程遠いレベルであった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1676-b7b7a5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad