FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ドライバーの評価(短所編)(UAE・オマーン旅行61)

 彼については無論良い面ばかりではない。何度も触れている通り、ガイドとしての価値はほぼ0。特に、ミスファ村では無駄なウオーキングをさせられた上に肝心なスポットを逃したような気がしてならない。
 次に地元の情報にそれほど詳しくなかった点。各見学スポットに関する情報は専門家でなければ仕方ないとしても、例えば旧アルサファ村に今でも人が住んでいるのか位は知っていて欲しかったし、昼食のレストランの候補場所も多少は事前に確認しておいて欲しかった。
 最後に、昼食代やバハラフォートの入場料を私が支払ったにもかかわらず、お礼がなかった点は意外であった。これは日本人だから感じることであり、オマーンでは礼を言うほどのことではない当然のことと受け止められているのかもしれないが、少なくとも私が彼から飲み物の差入れを受けた時には必ず「ショクラン(アラビア語でありがとうの意味)」と伝えているので、これはしっくりこなかった。前項に重ねて言うならば、例えばインド人であると、ややオーバーリアクション気味に礼を言ってくる傾向もある。そしてこの言動こそが、私にとっては(彼らとのやりとりに散々苦労させられても)彼らをどこか憎めない、愛嬌のある面白い存在であるという評価にもつながっている。
 だが、前項の高評価の理由に比べれば、いずれも些細な内容であり、全体としては50OR支払っても彼がガイドで良かったと強く感じている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1678-6c33a298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad