FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

本当はどうだったのか(UAE・オマーン旅行64)

 前日の部屋はヒストリカルな雰囲気を味わうにはベストプレイスであったが、利便性は今一つだったこともあり、話を聞いている途中で「この部屋なら申し分ない」と決め、料金を確認したところ、10ORディスカウントして30ORで良いとのまたまた有難い話。喜んでディールに応じた。
 これを聞き、ここまで一緒に付いてきてくれたガイドもほっと胸を撫で下ろしている様子であった。ガイドには全く非はないにもかかわらず、ここまで気を遣わせてしまったことに対して、少し申し訳なく感じた。
 その後も「ゲストには様々なタイプの部屋に泊まってもらいたいので、私が自ら部屋をアサインしている」といった調子の良いことを言っていたが、さすがにこれはリップサービスだろう。10OR値引きしたことがオーバーブッキングの証拠である。だが、アサインされた部屋を見ながら、事前予約した2泊目の部屋タイプの詳細について予約確認書で確認したところ、ホテル受付から離れているという点以外では条件は一致していたので、(まさかとは思うが)本当に最初からこの部屋が割り当てられる予定であったのかと思えないこともなかった。
 ちなみに、このオーナー自身はその後も色々と私に対して気を遣ってくれ、最後も笑顔で別れたので、少なくとも彼個人に対しては大変感謝している。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1681-5e85686a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad