FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

図々しいホテルマン?(インド旅行6)

 かくしてチェックインを済ませ部屋に入った。部屋自体はまずまずの中級ホテルという感じであり、全く不自由や不快感はなかった。
 しばらくしてドアをノックする音が聞こえた。様子を確認しながらドアを開けるとホテルマンが入ってきた。そして、この部屋の清掃責任者が自分であるといった自己紹介に始まり、部屋の案内をはじめとする館内ガイダンスを行い、続いて私の旅程等について色々聞いてきた。チップ目当てであることはわかっていたので、数分話したところで手持ちの1ドル札(50ルピー)を渡した。無論、こうしたチップは10ルピーで十分であることは理解していたが、先も長いのでとりあえず奮発してみた(決して強要・催促されたわけではない)。
 すると、そのホテルマンは1ドル貰ったことがよほど嬉しかったらしく更に上機嫌となり、今後の旅程等について色々アドバイスをくれた。このアドバイス自体は、ガイドブックにも記載されていた内容であったのでそれほど価値あるものではなかったが、1ドル与えておいて本当に良かったと思える出来事が翌日に起こることとなり、この男には本当に感謝している。これについては後述したい。
 このホテルマンがようやく部屋から去った後は、(夕食は機内食がサーブされたので)シャワーを浴びて明日に備えて早めに就寝した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/170-32c8a182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)